リビングのテレビを買い替えました

37インチと55インチの比較

テレビはあまり見ないですが、Amazon プライムで映画は結構見ているやまもとです。

さて、我が家のリビングには、2005年製の日立のプラズマディスプレイがあります。

当時、24万円くらいしました。

そして、13年が経過したのと、ちょっとリビングの改造をおこなうことにしたので、買い替えを決意しました。

(リビング改造については後日)

買い替えにあたり、以下を検討しました。

  1. 画面のサイズ
  2. ネット系動画を直接見られるか
  3. お値段

画面のサイズ

現在は37インチです。

当然それ以上が良いのですが、実際にどれくらいが良いのかについて、直接お店に行ってサイズ感を確認することにしました。

私は、55インチ以上が良いと思ってたのですは、奥様はそんなに大きい必要はないでしょ?という感じなので、直接お店に行って確認することしました。

40インチ台は、サイズ感があまり変わらないのでNG。

となると、50インチ以上となるわけですが、60インチ以上でもいいなぁとも思いました。

が、お店に展示されているのって、家に設置すると想像以上に大きい場合が多々あるわけです。

当然ですが、サイズが大きくなればなるほど、お値段も上がりますね。

ということで、お値段とサイズ感で、55インチを選択しました。

ネット系動画を直接見られるか

次のネット系動画を見られるか?ということですが、最近の大型テレビはほとんどどのネット系動画も見られるようです。

ちなみに、私が見ているのは、

YouYube

Amazon Prime

この2つが見られれば、問題なしです。

お値段

お値段は、いろいろとありますね。

できれば10万円台半ばで収めたいところ。

あまりどこのメーカーも変わらなかったので、SONYに決定。

ということで、SONY Bravia KJ-55X9000Eを購入しました。

リビングに設置した感じでは、37インチとのサイズ比較は、当たり前ですが明らかに大きい!

もともとの37インチは、画面の枠部分も大きかったです。

今回の55インチは、枠部分がほとんどないので、映像への没入感もかなり違います。

WiFiの設定を行うと、インターネットに接続できますので、ネット系動画を、見ることができます。

SONY Bravia でネット系動画をみる。

YoutubeAmazonプライムはもちろん、Netflixfuluなんかももちろん視聴可能です。

私が購入したモデルは、AndroidTVといって、スマホでご存知のAndroidの機能を内蔵しているので、いろんなことができるようです。

その一つに、Google Playでゲームもできるようです。

ということで、13年ぶりに買い換えたテレビ生活、いろいろと楽しんでみようと思います。

私からは以上です。

カテゴリー: ガジェット

cafecappuccino

千葉県在住。 家を住みやすく、楽しくするための小物やDIYなんかの情報・アイデアを書いています。 love cats ,dogs,apple,wine

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です