リビングの中で、結構な存在感と場所を占めているのが、テレビです。

我が家もご多分にもれず、部屋の隅で結構な面積を占めています。

テレビ台の近辺って、ホコリも溜まりやすく、ケーブル類もゴチャゴチャとなりがちで、掃除のたびにイライラしてました。

古いプラズマテレビ

元々のテレビは、テレビ台に設置して、埃も溜まりやすかったです

そんな感じで、ちょっとなんとかしたいと思っていたので、テレビの買い替えを機にテレビを壁掛けにすることにしました。

いきなりですが、完成形です。

SONY BRAVIAをDIYで壁掛けしました。

壁も作って、上部には間接照明も仕込んでいます。

シンプルですが、割と気に入っています。

壁に直接打ち付ける場合には、壁を補強してある必要があるみたいで、なかなか大変そう。

いろいろ調べているうちに、壁の工事をしなくても、壁掛け可能な方法が見つかりました。

壁掛け用に今回購入したもの

  1. テレビ壁掛け金具
  2. 2×4
  3. 1×4
  4. アジャスター
  5. LEDテープ

(ネジや電動ドライバーは、もともと持っているものを利用しています)

テレビ壁掛け金具

 

Amazonで物色。

一番人気でお安いものを選択しました。

シンプル重視。

2×4

2×4材は6本用意します。

突っ張り用に5本と、横の支え用に一本です。

1×4

1×4材も用意します。

この1×4材は、天井部分の突っ張り用です。

天井そのものに突っ張るよりは、より突っ張ってくれるかな?という感じです。

アジャスター

2×4材で壁掛けする際に最も利用されているのが定番のディアウォール。

我が家でもダイソン掃除機の設置に使わせていただきました。

これはこれで便利なんですが、ディアウォール部分が2×4材より大きくなってしまい、あまりスマートじゃないなぁと言う感じ。

なので、今回は、アジャスターを使うことにしました。

アジャスターは、楽天で購入しました。

いつも行くDIYショップのジョイフル本田さんには無かったからです。

 

LEDテープ

壁の上部には、間接照明仕込んだらオシャレかもね、と言うことで両面テープで貼れるLEDライトを買いました。

完成形は、すでに写真であげていますが、テレビとサウンドバーだけのシンプルさをゴールとします。

他には、少なくとも以下の3点をどこかに収めないといけない状況です。

  1. DVDプレイヤー
  2. 任天堂スイッチ
  3. サウンドバーのウーハー

壁掛けとは別に考えます。

私からは以上です。

カテゴリー: DIYhomeリビング

cafecappuccino

千葉県在住。 家を住みやすく、楽しくするための小物やDIYなんかの情報・アイデアを書いています。 love cats ,dogs,apple,wine

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です