お仕事で定期的に沖縄に行くやまもとです。

泊まるホテルは大体決まっていて、今回は、そのホテルの一つの朝食メニューのスパニッシュオムレツが素晴らしく美味しいので、ご紹介いたします。

ホテルの名前は、デイゴホテル
沖縄県沖縄市デイゴホテル

沖縄県沖縄市にあります。

ホテルがある周辺のコザは、ライブハウスとかが多くて、外国人の方も多い場所。

ホテルの利用者は、学校の合宿とかバックパッカーの方もたまに目につきますね。

ホテルのWEBサイトの説明が、このホテルの特徴を的確にあらわしていると思います。

沖縄県沖縄市のデイゴホテルです。 「上質のB級」を目標に真心をこめたサービスをご提供いたします。 充実した沖縄観光と”ディープ”なコザを楽しむための「滞在型観光ホテル」

私は、年に4.5回は利用してます。

たまに満室や点検などで予約ができないときがあるのですが、かなりショックです。

なぜなら、大好きな朝食が食べられないからです。

一階が駐車場になっていて、フロントロビーは2階にあります。

そして、朝食が食べられるレストラン「うりずん食堂」もロビーと同じフロアの二階にあります。

沖縄県沖縄市デイゴホテル

ホテルの朝食って、大体がビュッフェスタイルになっていて、好きなものを好きなだけチョイスできるタイプが多いですよね。

でも、デイゴホテルは違うんです。

食事を選ぶことができるんです。

沖縄県沖縄市デイゴホテルの朝食メニュー

私は、ビュッフェスタイルも好きなんですが、個別メニュースタイルも好きです。

まず、オーダーしてから作るので、温かいものが出てきます。

またビュッフェだと、つい食べ過ぎちゃいますが、個別メニューだと決まったものだけだから、食べ過ぎの心配もないですしね!

そんな私が一押しなのが、「スパニッシュオムレツ」です。

内容は、以下になります。

沖縄県沖縄市デイゴホテルのスパニッシュオムレツ

スパニッシュオムレツ

サラダ

スープ

トースト

あとは、コーヒーや紅茶などがついてきます。

この内容で820円。

素晴らしいです。

さて、実際のオムレツを見ていきましょう。

沖縄県沖縄市デイゴホテルのスパニッシュオムレツ

ぱっと見は普通のオムレツですが、中は具だくさんとなっています。

ハム、玉ねぎ、トマト、レタス、あと未確認でちょっとピリ辛の野菜が入っています。

沖縄県沖縄市デイゴホテルのスパニッシュオムレツ

もしかしたらハラペーニョかもしれませんが、本当にちょっとしたピリ辛程度です。

この具を、卵で包んであります。

もう、一口食べると、もしかしたらチーズが入っているのでしょうか、ちょっとコクがあって他の野菜たちと混然一体となって、口のなかでとろけます。

美味いのです。

このオムレツをトーストに乗せて食べても、美味です。

沖縄県沖縄市デイゴホテルのスパニッシュオムレツ

具のなかのどれか一つが欠けてしまっても、台無しになってしまう、そんな感じです。

あっと言う間に食べ終わってしまうのですが、のこった卵や具材たちは、はやりトーストで救出しながら食べるので、お皿はきれいになります。

と、言うことで、このスパニッシュオムレツが食べたいがために、出張時はなるべくデイゴホテルを選んでおります。

このホテルは1泊だいたい7000円前後で泊まれるので、リーズナブルです。

沖縄市に行く機会があれば、ぜひ!食べてみてくださいね。

私からは以上です。

カテゴリー: グルメ

cafecappuccino

千葉県在住。 家を住みやすく、楽しくするための小物やDIYなんかの情報・アイデアを書いています。 love cats ,dogs,apple,wine

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です