[:contents]

 

コーヒーは基本的にブラックでしか飲みません。

いつもは、セブンプレミアムブランドのコーヒーを買ってきてすませてしまいますが、本当はもうちょっといい豆を買ってきて、コーヒーを楽しみたいもの。

昔はデロンギのエスプレッソマシンを持っていたのですが、10年くらい前に断捨離しました。

ネットをウロウロとしていたら、コーヒーを自家焙煎している人が結構多数いることに気づき、自分も試してみることにしました。

動画

Youtubeにも動画を上げてみましたので、よかったら見てみてください。

コーヒー豆を自家焙煎してみた

用意するもの

銀杏煎り機

アマゾンで買えます。

ザル

100均とかで買ってください。

コーヒーの生豆

楽天で購入しました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コーヒー生豆ブラジル サントス No.2 S18 1kg【】
価格:1400円(税込、送料別) (2018/2/17時点)

 

1kg単位で買え、スタバとかタリーズで買うよりも安く変えるので、お得です。

やること

生豆を測ります

銀杏煎り機で焙煎する場合、170gくらいがベストな感じです。

生豆を選別します

形が悪かったり、青くかびていたりするものを除外します。

煎ります

生豆を銀杏煎り機にいれて、ガスコンロで煎っていきます。

ビデオでは強火ですが、中火である程度距離を開けたほうが良いです。

2回目にはぜた後のやめ時で、味を変えています。

私が買った豆は、ちょっと酸味が残ったほうが美味しかったので、ビデオで煎ったよりよりも、もうちょっと手前の色でやめたほうが、良かったです。

冷まします

ザルにあげて、豆を冷まします。

何もしないでいると、豆の焙煎が進んでしまいます。

2,3日待ちます

すぐに飲むのも良いのですが、2,3日待つことで、風味が安定する!とのことですが、まだ私は確認できてません。

なので、私はだいたい1杯目は、すぐに飲んじゃいます。

とっても美味しいです。

コンロを掃除します

チャフ(カス)が飛び散りますので、掃除します。

 

週末に200g弱を焙煎して、1週間で飲みきるパターンを繰り返しています。

 

豆を選別している時と焙煎している時は、割りと無心になれるので、個人的には大好きな瞬間です。

 

今はハンドドリップだけですが、豆のバリエーションを増やして、エスプレッソなども楽しんでみたいですね。

 

私からは以上です。

 

 

 

 

カテゴリー: coffee

cafecappuccino

千葉県在住。 家を住みやすく、楽しくするための小物やDIYなんかの情報・アイデアを書いています。 love cats ,dogs,apple,wine

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です